私の家にいつもある薬

私の家にはいつもあの薬があります。

最初にそれを聞いたときには,風邪でもないのにどうして?

と思いました。それは小さい頃から 風邪を引いたときに飲むものだとずっと思っていたものです。

「葛根湯」

漢方のこの薬は風邪をひいた時くらいしか以前は飲んだこことがありませんでした。

しかし、ダンスを始めて 最初は慣れないことが多く練習量も多かったので、かなりの筋肉痛になって困っていました。

ひどい時は、起き上がるのも大変なほどだったんです。

そんな時に、先輩がこれを飲めば楽になるよって、薦めてくれたのが葛根湯でした。

先輩は長年ダンスを踊っていて、競技会とかにも出場しているプロです。

その練習の時に、筋肉痛とかになるとこの葛根湯を飲むと、痛みを和らげてくれるんだと説明してくれました。

確かに、葛根湯の箱には、風邪の悪寒や筋肉痛と書いてありました。

でも、風邪の症状の場合とばかり思っていたんですが、ようは筋肉の痛みをとってくれるのだから同じ事なようです。

もともと漢方薬だというので、身体にもやさしい薬さっそくだまされたと思って飲んでみました。

しばらくすると、確かに身体が温まって辛いのが減った感じがしました。

まったく知らなかった飲み方だったので、かなり衝撃的でしたがそれ以来、私は家には必ず 葛根湯を常備しています。

もちろん 風邪の時にも飲んでいますが、私の場合、風邪よりも 筋肉痛の時に助けてもらう場合の方が多いみたいです。

今では、自分の後輩にも筋肉痛で困っている人がいると薦めています。

このブログ記事について

このページは、ハイパーMRが2013年12月25日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type 4 へようこそ!」です。

次のブログ記事は「妊娠時注意!便秘にマグナックス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。