妊娠時注意!便秘にマグナックス

私は一人目を妊娠した時、何に苦しんだかと言うと便秘です。ずばり便秘。

妊娠する前は比較的便が詰まった事はなく、よく出る方だと思います。

それが、妊娠をしてお腹の赤ちゃんに水分が取られてしまったのか、段々と出なくなるようになりました。便秘になった事が恥ずかしくて、最初にこっそりと薬局に行って聞いてみました。

そこで薬剤師さんに「薬は処方できるけど、お腹に赤ちゃんがいるんだったら、ちゃんと病院へ行って処方してもらった方が良いよ。」と言われました。

その時は、ビオフェルミンを勧められて幾らか飲みました。でも、4日に1回しか出ないような感じで私には効果が感じられませんでした。

お腹が苦しくて圧迫される感じがしたので、思い切って産婦人科に行って聞いてみました。

先生にマグナックスを処方されました。このマグナックスは便秘を解消すると言うよりは、便を柔らかくして出しやすくする薬だという事でした。

便秘になると、踏ん張ってしまいますよね。踏ん張ると、妊婦さんは痔になりやすくなるという事でした。痔...。想像しただけで恐ろしいです。

私はそれから、マグナックスを飲んで、下腹のマッサージを続けました。

他の妊婦さんは気休めにしかならなかったと言っていましたが、私には効果てきめんでした。

飲んで2日以内には出るようになりました。妊娠中長い間、マグナックスに頼っていた気がします。

お陰で便秘解消になって、無事に子どもも産む事が出来ました。

このブログ記事について

このページは、ハイパーMRが2013年12月25日 21:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私の家にいつもある薬」です。

次のブログ記事は「薬ののみやすさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。